朝の定点観測

 快晴無風の函館元町で近隣散策も久しぶりの晴れ晴れうきうき気分。昨日の全豪テニスは錦織選手がナンバーワンシードのナダルと大接戦、残念にも負けたけがその勇敢な闘い方に大きな拍手を送ったし、沖縄の名護市長選挙で市民は実に正しい選択をした。その成果に大きな尊敬の拍手を送りながらの店主散策となった。
 現政権は死に物狂いだった。恥も外聞もかなぐり捨てて札束を積み上げたが、名護市民はそれに靡く事なく明確な反対を表明した。どこでもそうだが、札束など必ず受け取り先が決まっていて市民国民にまで渡る事などまず無く、そしてここが肝心なのだが、金の切れ目が縁の切れ目で、札束攻勢などしょせん一過性のもの、決して自立の精神を育むものではない。そこに気がついた市民がいた事に大きな勇気をあたえられたそんな今朝の定点観測だった。
DSC_7856.jpg