かまたちかこ展

 昨年急逝した画家・かまたちかこさんの追悼展を開催中だ。幼少の頃から阿部合成氏に絵を習い、女子美術短期大学を卒業、青森明の星短大で講師を勤め乍ら意欲的に絵画制作を行い、展覧会も沢山開催してきた優れた作家だ。また、"ゆきのまち通信"ぷりずむ社代表杉山陸子さんの身内でもあり、ムリを言って函館開催が実現したもの。壁面が限られてるせいで、窮屈な展示だが、津軽に生まれ育ち永眠したかまたさんの画業を、多くの方にご覧頂きたいと願っている。
 同時開催は小笠原史子さんのガラス工芸「パート ド ヴェール と フュージング展」で、会期はどちらも今月29日まで。
画像、上が小笠原さんのガラス工芸「FIORE」で、下がかまたさんのアクリル画
DSC_9057.jpgDSC_9044.jpg