vega46

 ハープが届いた。 46弦でペダル付き、クラシックのコンサートで使用できるかなり本格的なものだ。所有権云々となると些か微妙だが、とにかく期限なしで自由に使ってくださいと言われている。運び込まれて1週間、優れた工芸品を紹介してきたギャラリーに違和感なく収まっている。
 帆船など、人類が作った美しいものはいくつかあるけれど、ハープは間違いなくその一つだろう。あいにく弦が数本切れてるが、予備弦セットもついてるので、チューニングハンマーが届けば元の健康体に戻るはず。ただ問題は調律と演奏だ、どなたかこのvega46の魅力を引き出してくださらないだろうか。

 このところブログ更新が遅れ気味です。ただ、Facebookには結構こまめに投稿しているのでtakeshimuraoka にたどり着いていただけましたら幸いです。
harp.jpg