"藍工房かや野"作品展

 例年、この時期のギャラリー催しは安藤さん母娘の"藍工房 かや野"の作品展だ。函館郊外、旧大野町の茅葺き古民家をアトリエとして、藍を栽培することから始める。織りから仕上げるバッグや帽子もあるし、市販の布を染めて仕立てるワンピースやTシャツ、バンダナ、マフラーなどなど多様な作品がそろった。木綿のガーゼ地など、素材の選択にもこだわり、天然藍の色合いの魅力は当然として、その手触り感や肌触り感にまで愛情がそそがれている。会期は7月いっぱいで、期間中新作も補充される予定。
DSC_0006.jpg